かんじゅく座は60歳以上の方々のアマチュア劇団です。

***
***
***
***
***

ありがとうございました!

かんじゅく座・第12回公演「みのりの畑」
初の島しょ巡業となりました大島・三宅島での公演も含め、全日程を無事終了いたしました。
ご来場くださったお客さま、アンケートでご感想・ご意見をお寄せいただいた皆さま、応援してくださった全ての方々に感謝申し上げます。
次回は12月に出張公演を行います。
詳細は、順次お知らせしてまいります。

お知らせ

     
11月5日出張公演確定版

今年の出張公演は以下の通りです。「*」は一般の方もご鑑賞いただけますので、お時間ありましたら是非お越しください。
11月30日(金)10:30 信濃町シニア活動館「花のき村と盗人たち」*
12月5日(水)14:00 新宿けやき園「花のき村と盗人たち」*
12月7日(金)10:30 新栄保育園「花のき村と盗人たち」
12月8日(土)13:30 江東区城東ふれあいセンター「花のき村と盗人たち」「ラムプの夜」*
12月12日(水)13:30 新宿区障がい者福祉センター「花のき村と盗人たち」「子どものすきな神さま」*
12月16日(日)13:30 聖園こどもの家(藤沢)「花のき村と盗人たち」「ラムプの夜」
12月22日(土)14:00 高円寺カトリック教会「花のき村と盗人たち」「子どものすきな神さま」*
12月26日(水)10:30 新桜台にじいろ保育園「花のき村と盗人たち」「子どものすきな神さま」

8月11日出張公演の演目等

今年度の出張公演の演目等の詳細が決まりました。
日程、場所については、現時点(8/11)での確定分です。

11/30(金)*
 火金チーム:信濃町シニア活動館 10:30〜 「花のき村と盗人たち」

12/5(水) *
 水チーム:新宿区けやき園(高田馬場) 14:00〜 「花のき村と盗人たち」

12/7(金)
 火金チーム:新栄保育園(新大久保) 10:30〜 「花のき村と盗人たち」

12/12(水) *
 水チーム:新宿区障がい者福祉センター(早稲田) 13:30〜 「子どものすきな神さま」「花のき村と盗人たち」

12/16(日) *
 火金チーム:聖園(みその)子供の家(藤沢) 時刻未定 「花のき村と盗人たち」「ランプの夜」

12/22(土) *
 水チーム:高円寺カトリック教会 時刻未定 「子どものすきな神さま」「花のき村と盗人たち」

*:一般のお客さまもご覧いただけます。

  

  

7月27日2018年度の出張公演

2018年度の出張公演は新美南吉作品の二本立てです。
12月16日(日):聖園学園(藤沢)

12月22日(土):高円寺カトリック協会
その他都内の保育園や福祉施設、高齢者施設等でも上演します。
演目、場所等、決定次第、順次お知らせいたします。
お楽しみに!!

\初心者大歓迎/入団ご希望の方へ

フェースブック・ツイッター

\劇団員による/稽古場日誌

11月14日延長稽古

11月14日 水曜日

今日から稽古時間が延びました。お昼休みをはさんで終日(10:00〜16:30)に。セリフを覚えこむだけの日々は終わり、いよいよ芝居として作っていく段階です。
自分はどんなキャラクター? 話の進展の中でどんな感情をもつ? 気持ちはどのように変化していく? 一人ひとりがしっかりイメージしながら、それをどのように表現していくのか考えます。声のトーンは? 視線は? 表情は? 体の向きは? どっちからどっちに動く? 様々な要素を考え抜き、いろいろ表現していきます。おっと、もちろんそれを一人でやるのではありません。一緒に舞台に立つ仲間とやりとりしながら化学変化を起こしていくのです。
今日は残念ながら化学変化まで到らず、ギクシャク、ドタバタ、ゼーゼーしているうちに終わってしまいました。
さあ、これから一場面一場面を大切に積み上げていきましょう!
       (小春)

11月9日結束力

11月7日 (水)
 ついに「花のき村···」の通し稽古となりました。とはいえ、あちらでつまづきこちらでは混乱し、デコボコ道を右往左往しながらヨロヨロと進む不安でいっぱいの「初通し稽古」でした。
 さあどうする?
 答えは一つ、稽古を積み重ねる以外手立てはありません。
 入っているはずのセリフが出てこない! ナレーションに耳を傾け他の役者の動きを見て何かひねり出さねばなりません。デハケの動線を間違えた! ともかく次の場面につなげるよう動いて行くしかありません。
 自分の出番でなくても懸命にサインを出してくれているメンバーがいます。個別事情で出演出来ないのにエマさんのダメ出しをしっかりメモし、必ず伝えてくれるメンバーがいます。
 臨時稽古に自主稽古、チーム皆の結束力があってこそ、実のある稽古となり前に進んでゆく事ができるはず、チームとしての真価が問われる正念場です。
       (やっこ)

11月2日衣裳合わせ(火金クラス)

久し振りに全員集合した11/2、火金クラスの二回目の衣裳合わせがありました。

一回目から一ヶ月余り、稽古が進み、役柄のキャラが固まり、衣裳も自ずと進化…

どうですか、なかなかのものでしょう??

ただし、衣裳を身に付けての初めての通し稽古はまだまだの感深く…

更なる努力を積み重ね、進化させていかなければなりません!!

あー、本番まで一ヶ月なーーい(汗)
      (はるみ)

10月30日来年の旅公演下見へ

副理事と共に、来年の旅公演を予定している神津島へ会場の下見に行ってきました。
夜行の大型客船で12時間。
朝の10時に、快晴の神津島に到着しました。

地図などで下調べをした印象と違い、起伏にとんだ地形で、自転車移動はギブアップ。
徒歩で中心部を歩き回りました。

会場選びは、むつかしもので、人が集まりやすい場所が良いのですが、できるだけ演目をオリジナルに近い形で上演するためには、ある程度の広さと設備も欲しい・・・
そのせめぎあいの所で、悩むところです。

宿や食事をするところ、弁当屋などのリサーチも欠かせません。
個性的なペンションや民宿がたくさんありますが、この時期はOFFシーズンということで大半が休業中。
それでも、老舗からオープン1年という新しいペンションまで、4件見学することができました。

神津島は、これまで巡演した島の中では人口が少ないほうですが、商店は思いのほか多く、お弁当を売っているお店、パン屋、スーパーなど、中心地は選択肢が多かったのは意外な発見でした。

印象的だったのは、漁港や商店でちゃきちゃきと働く女性たちの姿。
とくに、干物を作っている女性たちの元気な働きぶりは清々しいほどでした。
その女性たちが、漁港隣接の食堂でお昼ご飯を召し上がっていたのですが、そこは、観光客も利用するような食堂でこういうところで地元の方と同席できるのも、嬉しい思いがしました。

それにしても透き通るように青い空と海!!
つかの間、癒されました~。
      (鯨エマ)

10月17日衣裳合わせ(水曜チーム)

10月17日 水曜日
いよいよ水曜チームも衣裳合わせ。
「花の木むらの盗人たち」「子どもの好きな神さま」二作品の衣裳を着て、役柄、デザイン、色合い、全体のバランスなどをチェック。改良点も明らかに。
ほら、可愛い動物もいるでしょう? 老若男女が楽しめる芝居を目指してがんばろう!
(小春)

10月14日新しい風

10月12日(金)
 火金クラスの今日は 「花の木村~」の立ち稽古。 台本の9ページから13ぺージまで 進みました。台本 は15ページあるので ほぼ3分の1ずつというペースです。 遅々とした歩みですが 毎回 課題はいっぱい!!

頭でわかったつもりでも実際に動くと 身についていないのがよくわかります。
身体でわからないとダメですね。……日々の稽古の積み重ねの大切さを痛感しています。

 さて、わが火金チームのニューフェイスに直撃インタビュー!!

『配役が決まり 稽古も佳境に入りました。
 演目の背景や、各自の役まわり、他の人との関係性などを理解しなければならないという舞台の奥深さと集団でひとつの作品を生みだす充実感を再認識しつつ 本番に向けて良い汗をかいています。』

とのこと。

 ホントに今日も汗をかきました。
 ともに 汗をかいて つくりあげていきましょうね。🎶
(メメ)

\ぜひお買い求めください/グッズ販売

かんじゅく座公演のDVDは2年以上前の演目は一律1000円、最新作は2200円で販売しています。
お名前、送り先、お電話番号、ご注文商品、個数を明記の上、お問い合わせフォームからご依頼ください。

最新作DVD「みのりの畑」
2200円
10周年記念CD「舞台に咲いた歌の花」
1000円
DVD「シニアの花道」
1500円
DVD「全国シニア演劇大会 in南アルプス」
2000円
DVDドキュメンタリー映画「つぶより花舞台」
3500円

このたびは、かんじゅく座にお問合せいただきありがとうございます。
下記フォームに必要事項を記入のうえお問合せください。

お名前
メールアドレス
題名
メッセージ本文
ここがページの終点です。

ここがページの終点です。