かんじゅく座は60歳以上の方々のアマチュア劇団です。

***
***
***
***
***

劇団員、大募集!!

かんじゅく座では、新しい仲間を募集しています。
60歳以上ならどなたでもOK!
未経験でも大丈夫!
ぜひ一度、稽古場をのぞいてみてね!!

お問合わせはお気軽に → 090-8083-6888 または お問い合わせフォームから
稽古日時や月謝などについては → こちら

お知らせ

     
11月5日出張公演確定版

今年の出張公演は以下の通りです。「*」は一般の方もご鑑賞いただけますので、お時間ありましたら是非お越しください。
11月30日(金)10:30 信濃町シニア活動館「花のき村と盗人たち」*
12月5日(水)14:00 新宿けやき園「花のき村と盗人たち」*
12月7日(金)10:30 新栄保育園「花のき村と盗人たち」
12月8日(土)13:30 江東区城東ふれあいセンター「花のき村と盗人たち」「ラムプの夜」*
12月12日(水)13:30 新宿区障がい者福祉センター「花のき村と盗人たち」「子どものすきな神さま」*
12月16日(日)13:30 聖園こどもの家(藤沢)「花のき村と盗人たち」「ラムプの夜」
12月22日(土)14:00 高円寺カトリック教会「花のき村と盗人たち」「子どものすきな神さま」*
12月26日(水)10:30 新桜台にじいろ保育園「花のき村と盗人たち」「子どものすきな神さま」

8月11日出張公演の演目等

今年度の出張公演の演目等の詳細が決まりました。
日程、場所については、現時点(8/11)での確定分です。

11/30(金)*
 火金チーム:信濃町シニア活動館 10:30〜 「花のき村と盗人たち」

12/5(水) *
 水チーム:新宿区けやき園(高田馬場) 14:00〜 「花のき村と盗人たち」

12/7(金)
 火金チーム:新栄保育園(新大久保) 10:30〜 「花のき村と盗人たち」

12/12(水) *
 水チーム:新宿区障がい者福祉センター(早稲田) 13:30〜 「子どものすきな神さま」「花のき村と盗人たち」

12/16(日) *
 火金チーム:聖園(みその)子供の家(藤沢) 時刻未定 「花のき村と盗人たち」「ランプの夜」

12/22(土) *
 水チーム:高円寺カトリック教会 時刻未定 「子どものすきな神さま」「花のき村と盗人たち」

*:一般のお客さまもご覧いただけます。

  

  

7月27日2018年度の出張公演

2018年度の出張公演は新美南吉作品の二本立てです。
12月16日(日):聖園学園(藤沢)

12月22日(土):高円寺カトリック協会
その他都内の保育園や福祉施設、高齢者施設等でも上演します。
演目、場所等、決定次第、順次お知らせいたします。
お楽しみに!!

フェースブック・ツイッター

\劇団員による/稽古場日誌

1月10日水曜チーム新年スタート

1月9日

全員そろって稽古場近くの神社に初詣を行い、1年間の無病息災、公演の成功を祈り、2019年のかんじゅく座がスタートしました。

さっそく5月本公演にむけた台本が配られ読み合わせ。今回は2010年第4回公演で上演した『方舟は飛沫(しぶき)を上げて』のリメイク版。再演ではなくリメイク版ですので、現代2019年も出てきます。

水曜チームで初演に参加したメンバーはほとんどいないので、リメイク版といってもピカピカの新しい作品。どんなお話か興味津々でページをめくります。

登場人物は? どんな掛け合い? この人たちどうなっていくの? お、歌もあるぞ。さあ、稽古に向けてのやる気がむくむくとたちのぼってきましたよ。
では、これからの展開をお楽しみに!

        (小春)

1月8日火金チーム始動

2019年1月8日(火)
火金チームの2019年の活動が始まりました。

朝一番で「須賀神社」に初詣、記念写真撮影後、稽古場に移動し、今年の本公演の本読みが始まりました。

今年は、2010年のかんじゅく座第4回公演の再演です。
といっても、変更部分も多くあります。

火金チームには、昔からの劇団員が多いので、現在の構成員の約半分は初演に出演していました。

今日は一度通して読んだ後、物語の設定の部分での意見を交換しました。

時代背景は1964年の東京オリンピックの頃です。

活発な意見を聞きながら、時代によって、価値観はずいぶん変化するものだと実感しました。

さあ、みんなで協力して、より良い作品を創っていきましょう。

       (はるみ)

12月28日最高のプレゼント

12月26日(水) 水曜チーム
 いよいよ今年の出張公演も最終回、「新桜台 にじいろ保育園」 にお邪魔しました。
 園長先生をはじめとして保育士の先生方、職員の皆様、年末のお忙しい時期に快く迎えてくださり舞台設営までお手伝いいただきました。本当にありがとうございました。
 何と0歳から小学校入学前の6歳まで100人近く?の輝く瞳に見つめられ、団員もいつになく熱が入りエネルギー全開です。
 泣き出す子は?退屈して寝てしまう子は?騒ぎ出す子は?···、全くの杞憂でした。みんなしっかり集中して見てくれるではありませんか。芝居はますます熱を帯び、振りは大きく声を張ります。そしてフィナーレ、完了です。
 終演後の交流会、男の子から「おじさん、さっき泣いていたでしょう!」と言われた頭役は破顔一笑、弟子たちの持つ道具類は人気いっぱいであちらこちらから小さな手が伸びて来ます。
 極めつきは年長さんたち、「わたし5月公演に行きます」「ぼく公演見に行くからがんばってね」これには「頑張ります」「よろしくお願いします」と姿勢を正す団員たちでした。   
 お芝居のプレゼントを届けるつもりが反対に子どもたちから素晴らしい笑顔と純粋な心情をいただきました。最高のプレゼントを手にし、忘年会会場へと向かった水曜チームの面々でした。       (やっこ)

12月25日今年最後の稽古

今日(12/25)は火金チームの2018年最後の稽古日でした。

久し振りの歌の稽古
「虹と雪のバラード」
トワ・エ・モワが歌った、1972年2月開催の札幌オリンピックのテーマ曲です。
「あー、聞いたことある。」「懐かしい。」との声があちこちから。

しかーし、歌ってみると難しいのです。キレイにハモりません。
ようやく、なんとか最後までは到達しましたが、イヤイヤ大変でしたーー

稽古の後は皆で大掃除
ブラインドを拭いたり、棚や本棚を整理したり、手分けして一年間お世話になった稽古場をキレイにしました。
あー気持ち良い!!

明日の忘年会に美味しいお酒が飲めそうですね。

12月17日最終公演(火金チーム)

12月16日(日)
藤沢市にある聖園子供の家で、火金チームにとっては今年最後となる公演が無事に終了しました。

寒い一日で、場当たりの途中で雨が降り出し、体育館の屋根に当たって大きな音を響かせていましたが、公演開始時には雨も上がり、薄日も射してきました。

子どもたちの反応は正直で豊か。

「牛」が登場すると、大きなざわめきが伝わってきて、客席を歩いている間に何人もの小さな手や顔が前足と後ろ足の間に入り込んできました。

「ランプ…」の旅人のノック音には「きっとお父さんだよ!」の声が…

休憩時間には子どもたちが印象にのこった場面の絵を書いてくれました。

終演後、子どもたちとしばしの交流。ピストルを持ったホラ吹きのどろぼうは男の子に大人気。子どもたちの手はあったかい。

芝居は上出来とは言い難い状態で、来年への課題山積ですが、年の最後に子どもたちと交流でき元気を沢山もらいました。
これを明日へのステップアップへ繋げないとね!!
     (はるみ)

12月6日出張公演スタート

2チームとも、今年度の出張公演がスタートしました。
今年は演目選びから、座員に任せて、できるだけモチベーション高く出演してほしいと願っていました。が、稽古は遅々として進まず、こりゃ、やる気があるんだろうか?本番迎えられるんだろうか?と、めちゃくちゃ心配でしたー。
それが、本番、両チームとも、ケアレスミスはあったものの、ノリが良く、生き生きとした表情をお客様にお見せできた気がします。内心ホッとしました。
役の大小はあれど、どんな役も、みんな、オイシイ役です。どんな役も、必ず存在意義がある。そう信じて頑張った人が、舞台で花を咲かせられたのではないかと思います。
初舞台の人もいれば、この「花のき村と盗人たち」という芝居が2回目という人もいました。経験の多い少ないに関わらず、稽古中はどの役の人にも、いっぱいダメ出ししました。なかなかイメージするようにできなかったとしても、お客様の前で演じると、いろいろと見えてくることがあります。お客様の反応って、演技指導の私の言葉の何百倍も効果があるんです。悔しいけれど、それがライブの醍醐味でもあるし、みんなには、残りのステージ、存分に客席との一体感を楽しんでほしいです。

さて、今日は新宿けやき園での本番の後で、アーツカウンシル東京のアーツアカデミーに参加してきました。組織基盤をどう強化するか、を実践的に具体的に考える講座です。かんじゅく座で目下課題になっていること、目指したいことを、もっと明確にして、全員で共有して、作品に取り組んでいこうと思いながら、帰ってきました。もっと声が出るはず、いろんな表情がうまれるはず、役に近づけるはず、、、、クオリティを上げることを諦めたくないと、思いました。やっぱり、演劇が好きな人が集まる集団でありたいです。ボケ防止もいいけれど、いちばんは、いい作品を作ること。それだけです。(鯨)

\ぜひお買い求めください/グッズ販売

かんじゅく座公演のDVDは2年以上前の演目は一律1000円、最新作は2200円で販売しています。
お名前、送り先、お電話番号、ご注文商品、個数を明記の上、お問い合わせフォームからご依頼ください。

最新作DVD「みのりの畑」
2200円
10周年記念CD「舞台に咲いた歌の花」
1000円
DVD「シニアの花道」
1500円
DVD「全国シニア演劇大会 in南アルプス」
2000円
DVDドキュメンタリー映画「つぶより花舞台」
3500円

このたびは、かんじゅく座にお問合せいただきありがとうございます。
下記フォームに必要事項を記入のうえお問合せください。

お名前
メールアドレス
題名
メッセージ本文
ここがページの終点です。

ここがページの終点です。