かんじゅく座は60歳以上の方々のアマチュア劇団です。

全国シニア演劇大会 in Tokyo は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大のため、約一年後に延期となりました。
詳細が決まり次第、このページでお知らせいたします。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、引き続きご支援頂きますよう、お願い申し上げます。

かんじゅく座第14回公演「パリテ!」

~全国シニア演劇大会 in Tokyo参加作品~

6月4日(木)14:00~

6月7日(日)16:00~

劇場:舞台芸術交流センター あうるすぽっと

全席自由 予約優先

チケットは全国シニア演劇大会in Tokyoの1日券で、同日すべての演目をご覧いただけますが、

各演目について、ご予約優先とさせていただきます。

お知らせ

フェースブック・ツイッター

\劇団員による/稽古場日誌

5月25日ゆっくりですが日進月歩
 前回の稽古場日誌「メルマガ準備着々と」でご報告したとおり、「本当に役にたつ情報を届けたい」「いろんなことの節約」を主眼として決断したメルマガ発信に向け、SNSチームを組成しました。  種々の発信をタイムリーに行い、私達を応援して下さる皆様との暖かいメンタルディスタンスを守るため、ZoomやLINEのビデオ通話等で意志疎通を図りながら、ゆっくりですが日進月歩!……内容の充実度を高めることに努めています。  「この自粛期間を無駄にしない!」を合言葉に、かんじゅく座は歩を進めます。 アベ
5月21日メルマガ準備着々と
新型コロナウイルスの影響で、引きこもり生活をしているシニアの皆様、こんにちは! 大変ですよね!本当に! でも、あと少しです! 演劇界でも悲鳴があっちこっちから聞こえてきています。アマチュアといえど、シニア演劇も公演中止や延期、稽古さえできない、など心労が絶えないでしょう。 と言っている私は、育児と副業でてんやわんやの日々ですが、その合間を縫って、機関紙最終便の作業とメルマガ配信準備に追われています。 機関紙最終便?! そうなんです。これまで年4回出していた機関紙、次が定期便としては最後なんです。色々考えた末、「本当に役にたつ情報を届けたい」と「いろんなことの節約」を考えた結果、こうする決断をしました。 近々に発表しますが、6月からの新年度に備え、新しい担当スタッフとともに、準備を整えているところです。その「新しい担当スタッフ」がこれまた素晴らしい方なので、どうぞ、ご期待ください! 機関紙の編集には、8年の間、デザイナーさんと、印刷屋さんにお世話になってきました。そして投稿をしてくださった全国のシニア劇団のみなさん、さらに、膨大な発送作業を手伝ってくださったかんじゅく座の座員の皆さんには、心から感謝しています。わら半紙のような手触りの機関紙、愛着はありましたが、、、、、時代は進む!いまや老若男女スマホの時代ですので、ゆっくりですが時代に即したシニア演劇道を、模索していきたいと思います。 機関紙は公演間際などに、特集号として発行すると思いますので、その時はまた発送させていただきます。定期便を読んでくださった皆様、ありがとうございました!
4月13日衣裳写真続々到着
のんちゃんが演じる「しのぶさん」の衣裳プランです。実は昨年数ヶ月参加してくれたちーちゃんが譲ってくれた衣裳です。実年齢より若い役を演じることが多いかんじゅく座ですが、のんちゃんは年上を演じることもあり、今回もその経験が生かされて、なかなか味のある老人を演じられそうです。 今回、私から皆さんにお願いしたことは、「白、黒、青」以外の服で、ということ。 白は、舞台の上でとても目立ち、暗転にしても残像が残るので、男性のワイシャツや制服、体操服など以外ではあまり使っていません。黒は逆に沈みすぎてしまうから。青は今回の芝居で象徴的な色として利用するので。という理由です。 衣裳は座員にとって、悩みどころではありますが、逆に役を膨らませてくれるアイテムなので、楽しく選んでほしいなと思っています。      鯨エマ
4月12日メール添付で稽古をノロノロ進めています
新型コロナの影響で、わたしたちかんじゅく座も稽古を休止せざるを得なくなりました。目下の目標だった6月の大会が1年延期となり、「仕方ないなあ」とは思っていましたが、緊急事態宣言で青空稽古もできなくなると、ちょっと不安です。 子どもにとっての1ヶ月が大きいように、高齢者にとっての1ヶ月も大きい!だって、家にいるとついついテレビを見てしまうでしょうし、1ヶ月後に再開した時には体がテレビの形になっているんじゃないかとおもうと、指導している私は恐ろしくて何か対策を考えざるを得ません。 4月7日、今月最初で最後の青空稽古をしたあとは、私の作った鬼のCDで、各自セルフトレーニングに励んでもらうようにしました。そして、稽古の日にはみんなの役作り「役の履歴書」を紹介するメールを送り、さらに衣裳プランも試着した写真を送ってチェック!という具合です。 写真は、あべちゃんが演じるタクシー運転手の衣裳を着た写真です。素晴らしいでしょう? 幸いほとんどの人が、スマホに移行し、たくさんの文字数や写真を共有できるようになりました。こうしてお互いの衣装の色をチェックしながら、自分のイメージカラーを模索して行けるといいかなと思います。 座員の中には独居老人もけっこう多いので、小まめにメールで健康確認です。しばらく返信がないと電話してみたりして、かえって個々のやりとりが増えた? それにしても、改めて「集える、触れ合える、語り合える」ということのありがたさを痛感する日々です。最前線で頑張ってくださっている方たちへの感謝を忘れずに、今日も自分の心身の健康に責任を持って生活したいと思います。 元気に再開しましょう!
3月20日カラスチーム(水曜チーム)出演者インタビュー① はま児ちゃんの巻
数回にわたり出演者へのインタビューを載せていきます。第一回目は「はま児ちゃん」。インタビュアーは小春です。 一一6月7日公演(カラスチーム)『パリテ』で主役をつとめることになりましたね。今どんな気持ちですか?    もう24時間、主役の響子です。寝ても覚めても台詞と歌が頭を巡っていて。ドキドキです。でも、すごいやりがいを感じていて、響子にどんどん近づいているところです。 一一響子を演じるにあたってどんな取り組みをしていますか?  本を読みました。それから映画も。働く女性がどういう風に捉えられているかとか、女性活躍推進と言われていても実態はさにあらずという本などを。 一一今回は出ずっぱりで台詞も多いですよね。  ええ。とにかく台詞を覚えるように、寝るときも台詞を唱えてね。そのうち寝ているんだけどね(笑)。でも立ち稽古してみて、途中でポンと喋るより、ずっと舞台に出ていて、誰かと対面してやりとりする方が、言葉が出てきやすいかなと思いました。 一一会話する相手が変わりますよね。一人で台詞を覚えるとき大変ではありませんか?  だからね、もう丸ごと覚えちゃおうかと思って。 一一相手の台詞も?  そう。全部入れてるの。全部録音に入れてるの。 一一相手役も含めて一度全部喋って録音して、それを使って覚えているのですね。  だいだい1時間半、往復3時間の移動があるから、そのあいだずっと聴いているの。これがとてもいい時間なの。 一一移動というのは通勤ですか?  通勤です。 一一お仕事も継続していて、芝居との両立は大変じゃないですか?  今回は主役でもあるので、(保育園の)仕事を半分に減らしました。 一一時間的な問題が一番のネックだったのですか?  それと体力。去年は肺炎になって職場にもみんなにも迷惑かけてしまいました。自分では何でもないつもりだったけど、移動時間がかかり、仕事に出てしまえば朝から晩まで忙しい、そのほかに芝居の稽古に出て…とやっていたら、それなりの負担がかかり、年に勝てなかった。 一一本番までの健康管理には気を使いますよね。  一番大事。だから職場にも理解してもらってね。あとは、芝居は仕事のときとまったく違う神経を使うので、芝居の悶々とした気持ちを職場で晴らしたり、逆に仕事の悶々をこちらで解消したり。そこらへんのバランスはいいかな。 一一なるほどね。今かんじゅく座に所属していますが、シニア劇団ならではの魅力とは何でしょう?  うちの場合は社会的な問題を取り上げつつ、それを面白くオリジナル作品にして演じる。そこでみんなの方向性がほぼ同じになる。日常のことでも年代が近いと分かり合える。芝居はチーム作業だから分かり合えるってとこがいいかな。私はたまたま60歳以上の劇団に入りましたが、入ってみたらそういう意味で居心地がいい。職場では私が最高齢で、20代、30代の保育士さんが多いから、通じない話、わからないことがいっぱいあるの。 一一世代間ギャップですね。  そうなのよ。だからここに来ると話が通じて嬉しい(笑)。 一一では、芝居を観に来てくれる方に、どんな点に着目してほしいですか?  上演時間1時間の中にギュッといろんなものが詰まっているのですが、性別や年代をこえていろんな人がいるんだよということを認め合って、誰もが我慢することなく、みんなが気持ち良く過ごしていきたいっていうところを表現したい。話の中で女性たちがだんだん目覚めていく、いろんなことに気がついていく、自分と違う人がいることを受け入れていこうとする。だから観ている方も、ゼロから出発して、だんだん一緒に「わかる」「そういえばそうだ」という感情がいっぱい湧いてくると思う。そういうことを感じていただけたらなあと思います。 一一はい。ありがとうございました。期待しています。
3月12日3月4日/11日 なめんじゃね〜よ🎵  水曜チーム
 4日、作曲家みながわちかこさんを招いて劇中歌の練習。1曲は演歌調の歌。もう1曲は元気いっぱいのマーチ風の歌。3部コーラスになるところがぐちゃぐちゃになり、コーラスではなくカオスだ。  それにしてもちかこ先生の指導はいつも上手。曲の中にどんなドラマがあるのか、どうしてテンポがおくれるのか、わかりやすく指摘してくれる。先生、子育てで忙しい中を来てくれてありがとう!  11日、荒立ちを最後までやり終える。ある道具をいろいろな物に見立てる構成舞台。何に見立てているのか、誰が動かすのか、初めての経験で、これも混乱の極み。ゼーゼー荒い息を吐いているうちに終わってしまった。  何もかも「これから」という現状だけど、シニア世代はひるまず頑張るのだ!なめんじゃね〜よ〜! あ、これ歌の中の一節です🎵      小春

\ぜひお買い求めください/グッズ販売

かんじゅく座公演のDVDは2年以上前の演目は一律1,000円、最新作は2,200円で販売しています。
お名前、送り先、お電話番号、ご注文商品、個数を明記の上、お問い合わせフォームからご依頼ください。

方舟は飛沫をあげて
最新作DVD「方舟は飛沫をあげて」
2,200円
DVD「みのりの畑」
DVD「みのりの畑」
1,000円
10周年記念CD「舞台に咲いた歌の花」
10周年記念CD「舞台に咲いた歌の花」
1,000円
DVD「シニアの花道」
DVD「シニアの花道」
1,500円
DVD「全国シニア演劇大会 in南アルプス」
DVD「全国シニア演劇大会 in南アルプス」
2,000円
DVDドキュメンタリー映画「つぶより花舞台」
DVDドキュメンタリー映画「つぶより花舞台」
3,500円

このたびは、かんじゅく座にお問合せいただきありがとうございます。
下記フォームに必要事項を記入のうえお問合せください。

お名前
メールアドレス
題名
メッセージ本文
ここがページの終点です。

ここがページの終点です。