かんじゅく座は60歳以上の方々のアマチュア劇団です。

        第5回公演 酒と泪とオジンとオバン2011

第5回公演 酒と泪とオジンとオバン2011

あらすじ
定年退職し、朝から家でお酒を飲んでいる夫(渉)と、下戸の妻(朝子)との確執を描く。朝子は、夜な夜な飲み歩く渉を探しに、行きつけの居酒屋へ。そこである男性と再会し、外の世界に魅力を感じてゆく。同窓会でも、旧友と話しているうちに、「おいてけぼり」を喰らっているような疎外感を味わった朝子だったが、今さらのように携帯電話を買ってみた。朝子の変化に気がついた夫の渉は・・・・?2009年に上演した作品をバージョンアップしてお届けします。

スタッフ
作・演出 鯨エマ
振付:岡田由記子 歌唱指導:長裕二 編曲:みながわちかこ
舞台監督 小川信濃 舞台監督助手:武田幹也
照明:福田さやか 音響:二木くみこ 
小道具挿絵:くわナよしゆき 舞台映像記録:石田章  
宣伝美術:BON山本 宣伝写真:コタニシンスケ 舞台写真撮影:BOBBY
制作協力:X−jam制作部  
協力 かんじゅく座火金クラスのみんな 
佐野美幸 落合紀代美 J−CLIP
カフンタ みらい館大明 芸能花伝舎

企画:鯨エンターテイメント 

出演者
荒川紀美恵 井内々鶴 うと ひめ 大川将夫 大塚ニコル
かわい 米谷聖子 佐藤功 斉藤孝一 藤井幸江 みやちゃん
びわこ 林弥生 もりりん 吉沢裕子
客演 徳弘光

ここがページの終点です。

ここがページの終点です。