かんじゅく座は60歳以上の方々のアマチュア劇団です。

第12回公演「みのりの畑」

2018年5月24日〜5月27日 劇場『中野ザ・ポケット』

今年はトマト畑が舞台です。
みのりが息苦しい家を飛び出して向かったのは、おばあちゃんと伯父さんが住むトマト農園。
しかし・・・伯父さんは、すっかりやつれ、おばあちゃんも認知症になってしまったみたい。
たくさんの出会いにドキドキする、ひと夏の物語。

スタッフ:企画・作演出/鯨 エマ、挿入歌作曲・編曲/みながわちかこ、歌唱指導/長 裕二、振付/小林真梨恵(waqu:lraz)、舞台美術/江連亜花里、照明/福田さやか、音響/二木くみ子、舞台監督/清水義幸(カフンタ)、朗読指導協力/明樹由佳、バリアフリーサービス/福本慶子、チラシイラスト /倉谷奈巳、宣伝美術/GOTEX、制作/遠藤いづみ、協力/みらい館大明・猫の寄り道スタジオ・宮田和子・ひめ・みっちい、製作/NPO法人シニア演劇ネットワーク

スイカ組:宇都みきこ、えみり、かわちまさこ、マリリン、くぼたゆみこ、AKOU、近藤輝ニ、むう、ヒコ、山本正男、竹馬和子、さいとうちえこ、みこ、新川一子、羽瑠美、鈴木和枝

キュウリ組:小春、飯田のん、オードリー、こめたにせいこ、小次郎、みや、テル、澤はま児、びわこ、もりりん、やっこ、長尾千春、松崎玲子、滝、鈴木文一、加藤友三郎
なすび組(朗読):こけし、おおまめ大豆、井口七生、金谷潔、渡邊早苗

ここがページの終点です。

ここがページの終点です。